EXCAFEに関する様々な情報をお届けします ( We send any information about EXCAFE on this site.)


by excafe21

山陽新聞さんにリユース食器のことを記事にしていただきました:4月2日・29面岡山都市圏版

皆さん、こんばんは。
新年度スタートしました。
いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日はメディア露出のお知らせです。
先日お知らせしました、
リユース食器の追加導入、及び無料貸出orチャリティー付き貸出について、
山陽新聞さんが、記事にしてくださいました。
昨日4月2日の29面、岡山都市圏版に掲載していただいています。

b0126108_2165083.jpg


詳しくは下に前回の記事を再掲載していますので、
ちょっと長文ですが、こちらをご覧ください。

いままでのカップに加え、どんぶりや、プレート、箸などが増えたので、
食べ物イベントにも対応できるようになりました。
従来通り無料で利用できますが、チャリティー付きという新しい形態も導入しています。

チャリティ付きレンタルというのはイメージがわかない場合もあるかと思いますが、
従来あまりない形態かと思います。
レンタル時に個数、種類かかわらず借主さんにチャリティ金1000円をお支払い頂きます。
このチャリティ金はデポジットしていきます。
そして、今後もしなにか震災等の災害が起こった場合に
被災地に届ける新しいリユース食器の購入代金の他
直接の支援や、直接支援する人(団体)を支援するためなどの資金に
充てさせていただきます。

なので、チャリティ金は利用料の代わりとしてということではありません。
リユース食器がキーワードの一つとして循環を掲げていることを敷衍して、
リユース食器をツールとして、寄附という循環を呼び起こす契機にしたいと考えています。

リユース食器をイベントで使うには主催者側には負担(労力)が生じることも否めませんが
まずは一度使ってみて、メリット・デメリット、どちらも感じていただければと思います。
よろしくお願い致します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
以下2月28日のブログより
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


皆さん、こんばんは。
2月も今日でおしまいです。
いかがお過ごしでしょうか。
 
さて、今日はリユース食器に関するお知らせです。
ちょっと長文で見づらいですが、
一番下にリリースも配信しております。
そちらと合わせてご覧いたければと思います。

エクスカフェでは2009年3月にリユースカップを200個購入、
(その後の追加で計600個購入)同月からカップを無料貸出しております。

●従来からのエクスカップ(大450ml 小280ml)
b0126108_20424891.jpg


*リユースカップについては、下のリリースをご覧ください

今まで本当に多くの方にご利用頂きましたが、
カップのみでお皿や箸を保有しておらず、
皆様にご不便をお掛けすることも多々ありました。

今回の導入では従来のエクスカップに加え
エコカップ(小・280ml)、どんぶり、プレート、箸、スプーンを
各400、計2000個が追加されました。

●保有アイテム
エクスカップ小 150個
エクスカップ大 200個
エコカップ小 400個
どんぶり 400個
プレート 400枚
箸    400膳
スプーン 400本

*追加の経緯、各アイテムの画像については下のリリースをご覧ください

これらリユース食器については
3月20日から無料貸出を開始、
合わせて新しい形態のチャリティ付き貸出も開始いたします。

今回の貸出拡大については、
環境保全への興味・関心を呼び起こすツールとしての利用促進はもちろんのこと、
平常時からリユース食器に慣れ親しむことで、
災害時にもスムーズに利用できることを目指しています。
また、EXCAFEで平常時に使わない食器の活用により
継続した被災地支援のフォロー(チャリティ)を行うことも、大きな目的です。

*詳しくは下のリリース、拡大実施のねらいをご参照ください

貸出先は
個人、団体、営利、非営利など不問ですが、
利用規約により一定の制限があります。
(ex政治的、宗教的活動を行わないなど)

貸出形態については
従来通り個数、種類に関わらず無料での貸出と
新形態の個数、種類に関わらずチャリティー一律1000円をお支払いいただく貸出
の2パターンです。
その他紛失や毀損が発生した場合のみ、補償料をいただいております。

補償料やチャリティー金などお預かりしたお金についてですが、
今回新たに導入した食器の補償料については、
新規食器購入代金にあて、災害時に合わせて被災地に現物をおくります

チャリティー金については、
県内で継続的に被災地支援を行う団体へ寄付する他
災害時には被災地にむけて寄附(義援金)いたします

従来からのエクスカップの補償料については、
新たにエクスカップを購入する場合の代金に充てさせていただきます

*貸出形態、補償料、補償料の使途などについても下のリリースをご参照下さい

通常時はEXCAFEで保管しているのですが、
ただ保管しているだけでは、普及促進にはつながらないですし、
今回の導入(配布)経緯の主旨からしても、
なにか被災地を支援できる仕組みになればと思い、
この様な貸出利用を導入いたしました。

実際に使ってみて不便な点、改善した方が良い点などもあるかと思います
その場合には、またご意見いただければ幸いです。

リユース食器は「使って返すだけ」
だれもが手軽に実践できる、エコ活動です。
ぜひ、広くご利用、ご周知、よろしくお願い致します。

利用のお問い合わせ、お申込みなどは
EXCAFE 086-226-7621(12:00-23:00)までお願いします。

これに伴い、利用規約なども若干変更しています。
それら含め、今回の大きな変更3点について箇条書きにしておきます
なお、従来のエクスカップも、引き続き貸出対象です。

1.リユース食器を新たに追加:カップ・どんぶり・プレート・箸・スプーン 各400個、計2000個
2.貸出形態を2パターンに
 A:フリーレンタル B:チャリティ(一律1000円)付きレンタル
3.要洗浄、乾燥 (従来は洗浄は選択制にしていましたが、この度、義務化をお願いすることにしました)

長文ですが、以上よろしくお願いいたします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
以下今回のリリースです
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

EXCAFE(エクスカフェ)News Release
Track 0036.
 
EXCAFE(エクスカフェ・岡山市北区中山下2-1-21、代表杉本克敬)は、
このほど災害時備蓄用リユース食器を追加導入し、
平成25年3月20日より、
これら食器の無料貸し出し、及びチャリティ付き貸し出しを開始します。
 
<リユース食器とは>
リユース食器は、環境保全を目的に繰り返し洗って使える簡易食器として、
近年スポーツスタジアムや屋外ロックフェスなどで積極的に導入されています。

EXCAFEではロゴマーク入りリユースカップを平成21年3月に200個購入、
同月から無料貸出を実施しています。

同食器を使うことで、手軽なエコ活動の実践・アピールのほか、
包材・ゴミ処理費などの削減ができることから、
官公庁や企業、個人、各種団体など、
環境をテーマにしたイベント等でご利用いただいています。

<今回の導入数、画像>
カップ、どんぶり、プレート、箸、スプーン5種各400、計2000個
*従来のエクスカップについては小・280mlが150個、大・450mlが200個となっています
リユースカップ 280ml
b0126108_20455469.jpg


エコどんぶり 16.2cm
b0126108_20463330.jpg


エコプレート19.2cm
b0126108_20471171.jpg


箸・六角木目 22.5cm
b0126108_20475494.jpg


スプーン・朱 19.5cm
b0126108_20483269.jpg




<導入経緯>
三井物産環境基金(三井物産株式会社)が取り組むプロジェクト(注1)の一環として、
財団法人地球・人間環境フォーラム(東京都台東区)内
「リユース食器ネットワーク」のコーディネートで、
同ネットワークに所属する全国約50の団体に、
昨年秋ごろから順次「災害時備蓄用食器」として同食器類の配布を開始。

これら食器は、平常時には各団体が管理・保管し、
災害時には支援物資として各団体から被災地などに届けることになっています。

注1:プロジェクト名…東日本大震災復興助成「被災地におけるリユース食器の活用と地域循環型リユースモデルの構築」
 
<貸し出し拡大実施のねらい>
環境保全への興味・関心を呼び起こすツールとして利用を促進すると同時に、
平常時にリユース食器を身近に感じる機会を設け、
そのコンセプトや仕組みなどに触れることで、
災害時にスムーズに利用できる土壌の形成を目指す。

また、EXCAFEで平常時に使わない資源(食器類)を活用することで、
継続した被災地支援のフォロー(チャリティ)を行う。

<貸し出し形態、及び貸出先>  *従来からカフェが保有するリユース食器についても同様です
フリーレンタル…個数、種類制限なく使用料無料
チャリティ付きレンタル…個数、種類に関わらず1回の利用(貸出)につき1000円

貸出先は個人・団体、営利・非営利など問いませんが、別紙利用規定にしたがって可否を判断します

<利用(貸出)時の諸経費>
貸出についてはフリー時は無料、チャリティ付き時は1000円
汚損・破損、紛失時は別紙規定の補償料(@50~200円)、
その他備品等(ex.保管ケース)については実費相当額

<補償料、及びチャリティーレンタル料の使途>
災害時備蓄用食器補償料…災害時に新たな食器を提供するための購入代金
チャリティレンタル料…県内の災害支援活動を継続する団体へ寄附、もしくは災害時に義援金として寄附
*なお、従来からのエスクカップご利用時の補償料については、同カップ補充のための購入代金にさせていただきます

リユース食器の普及、及び継続的な被災地支援フォローの一助として、広報方々宜しくお願い申し上げます

当リリースに関するお問い合わせ先
EXCAFE(エクスカフェ)岡山市北区中山下2-1-21中山下21ビル302 担当:杉本
086-226-7621 12:00-23:00(火曜日定休、月曜不定休)
info@excafe.net 
[PR]
by excafe21 | 2013-04-03 20:51 | 各種お知らせ(other)