EXCAFEに関する様々な情報をお届けします ( We send any information about EXCAFE on this site.)


by excafe21

12月11日OHKエブリごはん放送分レシピ:煮込まないラタトゥイユ

皆さん、こんばんは。
一気に冬らしくなって来ました。
風邪などひかれていませんか。

さて、今日は11日放送OHKエブリのうち「エブリごはん」でご紹介した
「煮込まないラタトゥイユ」のレシピです。

b0126108_22384168.jpg

(今回OHKのカメラマンさんが写真をとってくれました、さすがに一番キレイです)

ラタトゥイユは南フランスでよく食べられている
夏野菜のトマト煮込みです。
なので、「煮込まない」という時点でラタトゥイユではないんじゃないか、ともいえますが、
ラタトゥイユの一番の失敗原因は、炒めすぎ、煮込みすぎによる食感の喪失、です。

今回これを解消する&時短ということで、
煮込まずにできる簡単ラタトゥイユを作ってみました。
ポイントは煮詰めたトマトソースの余熱で火を入れることです。

<煮込まないラタトゥイユ> 4人分

トマト缶 400g入り 3缶
白ワイン 60cc

ナス1本

オリーブオイル 適量
塩、胡椒 適量

ニンニク 3カケ みじん切り
フェンネルシード 適量 (好みのハーブに変えていただいて結構です)
セロリ 3分の1本 厚めにスライス
マッシュルーム 4個 厚めにスライス
にんじん 3分の1本 小さく角切り
ピーマン 1個 1センチ強に角切り
赤パプリカ 2分の1個 ピーマンと同
黄パプリカ 2分の1個 ピーマンと同
タマネギ 2分の1個 ピーマンと同

ズッキーニを今回使用していません。
野菜はお好みで彩りがいいものを入れて下さい。

・工程

①トマトソースと白ワインを半量になるぐらいまで煮詰める、
*飛び散りによるやけど、汚れにご注意を。大きめの容器をおすすめします
②ナスだけは別にオリーブオイル、少量の塩で炒めておく
*型くずれ防止&ナスが油を吸いすぎて他の野菜がいためにくくなるため
③塩、胡椒を適量入れたオリーブオイルをフライパンに入れ、
 ニンニク、フェンネルシードを入れ弱火で炒める
④香りが油にうつったらセロリをいれ炒める
*ここからは、まだ火が通ってないのでは?ぐらいのタイミングでどんどんと野菜をいれてください
⑤マッシュルーム、にんじんを入れ加熱
⑥ピーマン、赤パプリカ、黄パプリカをいれ加熱
⑦タマネギをいれ加熱、タマネギがばらけたら火を止める
⑧①の煮詰めたトマトソースを⑦に全部入れ軽くかき混ぜる
*トマトソースの余熱が必要なので、混ぜる直前まで①は煮詰めて下さい
⑨自然に粗熱をとれば、完成、②のナスを添えて食べる

感覚としては、軽く加熱した野菜を、熱々の煮詰めたトマトソースで漬け込む、といったイメージです
野菜からわりと水分がでるので、トマトソースもゆるくなります

パプリカを増やせば甘口に、ガーリックやセロリなどを増やせばキリッとした味わいになります
フェンネルはさわやかなハーブですが、ハーブを変えることで味わいも随分ことなるので、
お好きなもので試してみて下さい。
ナスは混ぜ込んでもかまいませんが、
色素がうつるので、若干トマトの赤の鮮やかさがなくなります。

温かくしても、冷たくしてもどちらでも召し上がれますが、
電子レンジであたためると、せっかくの食感が失われますので、
面倒でもフライパンで、短時間で加熱して下さい。

来週は、クリスマスにおすすめの一品をお届けします。
初めてのがっつり揚げ物です。
ぜひ、ご覧ください、宜しくお願いします。
[PR]
by excafe21 | 2012-12-12 22:39 | 各種お知らせ(other)