EXCAFEに関する様々な情報をお届けします ( We send any information about EXCAFE on this site.)


by excafe21

5月29日エブリのうち放送分レシピ紹介:ゴーヤチャンプル風おとうふローフ

皆さん、こんばんは。
今日は5月29日OHKエブリのうちで作った
ゴーヤチャンプル風おとうふローフのレシピを紹介します。

<ゴーヤチャンプル風おとうふローフ>
20×10センチのパウンドケーキ型1台分

木綿豆腐 3分の2丁(しっかり水を切っておく)
パン粉 40g
牛乳20cc

ゴーヤ 3分の2本(軽く油炒め)
卵 1個(炒り卵にする)
たまねぎ 1個(みじん切りにして飴色になるまでいためる)
*この3つの具材は予め調理して粗熱をとっておいてください

牛豚合い挽き肉 200g
塩 2g
黒胡椒 少々
ゴーヤチャンプルのタレ(市販品) 40cc

1.木綿豆腐を軽くほぐし、パン粉、牛乳をくわえ、一つになるようなじませる
2.ゴーヤ、卵、タマネギを加えかるく合わせる
3.ひき肉に塩、黒胡椒を入れ、しっかりこねる
4.3を2に加え、ゴーヤチャンプルのタレも入れて、軽く混ぜながら全体を1つにする
5.薄くサラダオイルを塗ったパウンドケーキ型に流しこむ
6.180℃に予熱したオーブンで40分焼く、余熱で5分ほどむらして完成!
*8カットぐらいにして召し上がって下さい

ローフとは古い英語でパンのような形をしたもの、という意味です。
なのでミートローフは肉を使ったパン状の料理
今回はおとうふローフなので豆腐を使ったパン状の料理ということです。
おとうふローフという単語が気に入ったので、作ったレシピです。

今回はアナウンサーの上岡さんが沖縄料理が好きということで
代表的なゴーヤチャンプルと豆腐ハンバーグを合わせたような料理にしてみました

面倒ですが今回は素材を別々に調理して、1つ1つ合わせてください

また野菜の炒め具合、豆腐の水切り具合など
どうしても毎回均一に作ることが難しいと思いますので
加熱時間はオーブンの性能含め、調節お願いします

表面ばかり焼けて、中まで日が通らない場合は
型にアルミをかぶせてみてください

基本豆腐ハンバーグですので、
適当な大きさにこねて、ハンバーグのように焼いてもらっても全く問題無いです。
ココットなどに入れて焼くと、肉汁、油が逃げにくいので、
よりジューシーな仕上がりになると思います

そして、今回は自家製のこーれーぐーすという調味料(ソース)もつけてみました
沖縄地方で見かける調味料、
おみやげとかでもらったことがあるかも知れませんが、
本来は泡盛と島とうがらし(緑で香りのよい唐辛子)、塩もしくは酢でつくるのですが、
家庭でも比較的手に入りやすいものでアレンジしてみました

<自家製こーれーぐーす>
焼酎 400cc
青唐辛子 10ー15本
塩 10g

密封容器で2週間程度漬け込んだら完成です
お酒の香りと唐辛子の辛味が食欲をそそります
特に今回のおとうふローフなどは柔らかい味わいですので、
アクセントにはピッタリです!
少し濁って場合、ある程度したら唐辛子を出してもらってもかまいません
基本的にはほぼ無色透明なものです

来週はオーブンに入れるまで8分、放送時間と同じ!
にチャレンジできるよう、それくらいあっという間にできる
オーブン料理をご紹介します、ぜひご覧ください☆
[PR]
by excafe21 | 2012-05-30 23:37 | 各種お知らせ(other)